So-net無料ブログ作成

ページを縦書きにするとは? [コンピュータ言語]

 最近縦書きを覚えたので縦 
書きで投稿しようかなと思いそ 
うしたのですがこの縦書きど 
うやらググルエンジンには検 
索にかからないようですつま 
り機械が読めないらしいで  
とするとこのブログはな 
かなか他人に知られることは無 
いと言うことになりそうです 
てしまえば縦書きにするメ 
トは何も無いと     
ならばこういう使い方をしたら 
良いんじないかと言うことで 
考えましたトで独り言を 
言うには丁度良いかなです 
このブログは科学的見地に立 
たものの言い方をしているつも 
りなのですが検索エンジンは 
縦文字も見つけているはずで  
しかし検索はプログラム 
のルルに従ているから左 
から右にしか検索できないと 
なるとこの文章の上段一列を 
左から右へ読んで行くとまるで 
意味不明の文章になり検索と 
しての言葉の羅列は一回ぐらい 
となりヒト回数が低くなり回 
数が多いほどトプに上て行 
く仕組みでは最下位となて 
しまうわけです私に言わせて 
もらえばこれも検索エンジンの 
落とし穴ですけれども    
私の場合このペジの部分は  
プテン狙いでもなければ 
どうしても知てもらいたいこ 
とでもないので縦書きでも良 
いと思ていますつまり読 
める人が読んで理解してくれれ 
ばそれでいいんだと     
私が主に読んでいる新聞は 
大概縦書きの文章です横の文 
章も有りますが新聞の升目を 
十分に利用したりインパクト 
を抑揚を付けるには縦横を上 
手く活用するとメリハリがつく 
ことも周知の事実です    
 これから話題に触れたいと思 
うのですが今世間を騒がして 
いる話題にスタプ細胞の話が 
有ります見ているとなんでこ 
んな事件が起こるのかなあて 
感じですけどなんとか推理サ 
スペンス劇場科学細胞編とか 
の題名が付きそうなテレビドラ 
マみたいな話ですけど事実な 
んですよねえ嵌められたの 
は功を焦て論文を提出するは 
めとなた某氏その裏で巧みに 
彼女を操て来た学会研究  
果たして真の犯人   
は?みたいな番組のタイトル 
いかにも朝新聞番組で面白 
そうだ見なく的気持ち 
にさせるような話です本当に 
ドラマだたら終わてしまえ 
それまででしうけれど 
当事者としては一生付き纏う話 
であ笑い事では済みませ 
             
 もう一つの話題は集団的自衛 
権という話が有ります私から 
見るとこれも理解し難い話なの 
ですがそもそも論から言え  
日本人とは何か日本国と 
は何かですけれどもこの定義 
が最近ではかなり崩れていて 
何でも有り的発想になている 
のではないかと思ています 
今私はネトでは珍しい縦書き 
で書いていますが元々日本人 
は縦書き文化だたんじない 
ですか?それをあさりアル  
ファベトと同じルルに変え 
てさもこれが日本だと言うのは 
どうかと思うのですが横書き 
でも理解に不自由さは生じない 
のでナンセンスと言て片付け 
られそうです        
では日本人とは何かと言たら 
妥当な答えが出せるでしう  
これが可笑しくなてくる 
のですさり変えてしまう 
のが日本の一面の文化とする  
とひどい場合あさり 
英語に変えられるのも日本の文 
化と言うことになり友好国とさ 
れるアメリカとも益々友好関係 
になりますてそれてもう 
アメリカ国家に組み込まれても 
可笑しくないて話になるん  
ないですかまあそう  
ても今より良い指導者が提 
唱してくれるのであればそれ 
はそれでよいのかもしれません 
けれども例えば今のアメリ 
カ大統領であるオバマさんが片 
言の日本語でyes we can. と 
たところで選挙に当選す 
るとは思えませんけどこの先 
はどうかは窺い知れたことでは 
有りません         
では日本人とはの定義なので 
すが言語だけの問題なので  
うか違いますよねえ大 
まかに言えば今の憲法では 
日本に国籍を有する人が日本人 
ということになているのでは 
ないでしうかてしまえ 
ばそう言う見方が大半だとそ 
うすると新たな問題が出てき 
ますネイティブでない外国人 
も日本人の部類に含まれるケ 
スですさてこの比率は将来と 
も一定ではなく当然変化して行 
く比率ですとすると日本人の 
定義はもと限定したものでな 
いときりとしませんで 
持論なのですがこうしまし  
日本の貨幣経済とは無関係 
その場所で生きて行ける人 
が日本人であると例えば自給 
自足をしている人物々交換で 
生活できる人無理が大有りで 
すがあそれ以外の人は何 
人になるかというと混成多国 
籍人に入れれば良いんじない 
でしうか         
と言う過程で話を進めると日 
本人の財産を守るために集団的 
自衛権の拡張行使をすると言う 
話はごく一部の日本人のために 
莫大な武力を行使すると言うこ 
とになり意味などなくなりま 
つまり守るものなどたいし 
た無いのです        
 この話はこのくらいの長さで 
終わるような小さな話ではない 
ので今回はこのくらいでさ 
イアウトされるでしうか  

*追記:取り敢えず直したのですが、htmlのコードならインスペクターで見れると思うので省略します。次からは応用編に入りたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。